いまの日本、アベがボトルネック


by god-zi-lla

革紐つきのニコンです。

革紐つきのニコンです。_d0027243_857285.jpg
パラリンピック、距離の新田選手もアイススレッジホッケーの日本代表も、みんなすごいねえ。

すかーんと晴れて、でもきのうほどじゃないけど風が強くて少し寒いね。

もう半月ほども前になりましょうか、新しいデジカメ買いまして。
新しいカメラをシャツのポケットに入れて出かけたのは、のときがたぶん初めてなんでした。

シャツの胸ポッケに入れるってのをやってみたくてさ。そのために小さいカメラ買ったのね。
ポケットからしゅっと出してさっと撮るっつうのをね、やってみたかったわけです。

ずっと使ってのはキヤノンのPowerShot Pro 1てやつで、一眼レフ買って本格的に写真撮るってほどでもないけどコンパクトカメラじゃあすぐにガマンできなくなるだろうと思ってこれにしたんだけどさ。んーむ。なんつうかカメラの性能機能的におれレベルの使い方だったら不満があるわけじゃないんですけどね。でも。

こんだは安い一眼レフ買ってコンパクトカメラと使い分けるようにする。
お金があったら。

考えてみたら、つか考えてみるほどのことでもなかったんだけど銀塩カメラのときは長年キヤノンのAE1つう安い一眼と、そのときどきでオリンパスだったりペンタックスだったりのコンパクトカメラを合わせて使ってたんだから、最初っからそうすればよかったのにさ。

で、じつはニコンのカメラってのを銀塩デジタル問わず初めて自分のものにしました。

ニコンのカメラってさ、イメージ的にはちょっとプロっぽくて高級でいかにも「世界の一流メーカー」って感じでさ。そのぶん値段的にもお高くてね。おれなんかみたいなシロートはあんまり相手してくんないみたいなさ。なんかそういう印象だったんだけどね。ずっと。

それが安いコンパクトデジカメって探してたらこのニコンでさ。

んー。はっきり申し上げましてちょっとイメージこわれた。むかしのニコンとは商品構成も商売の仕方も違うってことなんでしょうけど、そんなことおれ知らなかったもんだから驚いちゃった。だって1万円しないんだぜこのCoolPix L20。一瞬トイカメラかと思ったぜ。ニコンがまあトイカメラ作ってくれたら、それはそれで面白いんでしょうけど。

で、この2週間ぼちぼちと使っておりますが、性能がいいのかそうでないのかよくわかんない。

といいますか性能機能についちゃあんまり気にしてないんですある意味。安くてちっこいデジカメってことが大事だわけでね。あとはまあニコンだったらそれほどヒドいもんはいっくら安物でも日本国内で売らないでしょうというくらいの盲信したって平気でしょ。

つことで、とりあえずいまはオデコにカメラくっつけないで写真撮るっつう初めての経験に戸惑い中。こりゃあたしかにこのテのコンパクトデジカメに手ぶれ補正機能ってのが必須だってことがよくわかる今日このごろです。

ストラップがわりに奥さんにもらった細い革紐をくくりつけてみました。
これを首にかけて、シャツの胸ポケットに入れて出かける。

革紐の長さは老眼おやじの「明視の距離」にアジャスト!
どうだ。あはははは(とほほほほ)。

天気もいいしカメラぶる下げて出かけようかな。
こういう空だとどんなシロートでもキレイな写真撮れるからね。
しゅっと出してさっと撮ろっと。
タグ:
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by god-zi-lla | 2010-03-22 08:57 | 日日是好日? | Comments(0)