神はどーだっていいとこに宿る


by god-zi-lla

ブラシ

d0027243_15414863.jpg
どお、すてきな入れ歯磨きでしょ、なんちて。

しかしまあこうやって写真に撮って眺めてみると、じつにおマヌケな姿じゃないか。
まさかこんなにフォトジェニックだとは思いもしませんでした。

2週間のご無沙汰でございましたが、ひさびさにザリザリのレコード買ってこいつを引っぱり出して使ったのでそのままブログにも流用するのであった。

〈デンターシステマ〉って歯ブラシをレコード洗浄用のブラシに使うってアイデアはべつにおれのオリジナルでもなんでもないから詳細は適当に検索していただくとして、おれがこいつを試しにこさえてみたのはバキューム式レコードクリーナーを使い始めてしばらくたった頃なんでした。

ようするにそのキカイのターンテーブル上でヒミツの洗浄液を塗り広げるとき、コイツを盤面にあてがってじぃーっとしてる。キモチとしてはブラシの毛1本1本に音溝の奥の奥の底深くをトレースさせるような感じで使うんだけど、ほぼこの使い方専用。

ただし、そんなに汚れてないようなレコード、気になるジリパチノイズがほとんど発生しないような盤のときは使わない。

つまり、めったなことじゃ使わないの。

45年以上ガキんちょのころからレコード買い続けてるからわかるんだけど、レコードってのは丁寧に扱ってちゃんと調整されたレコードプレーヤーでかけてれば、とくべつなメンテナンスをしなくたって長年聴き続けてるってだけじゃジャリジャリになったりブチブチノイズが耐えられなくなったりしないもんだ。

げんにおれんちにある中学生のころに買ったレコードだって、まあ新品のころに比べりゃノイズは増えちゃいるけどヴァキュームクリーナーに乗っけて洗浄液ぶっかけブラシでゴシゴシやって吸い取りたくなるような状態のは1枚もない。

ちなみにジャズ喫茶からの放出品と覚しき古いレコードを何枚か持ってますけど、それらはどれもジャケットがセロテープで三方補修してあるくらいボロっちくて盤のほうも相当な回数かけた形跡もあるんだがノイズなんて気になるほどでもない。さすがこれでメシ食ってたひとは違うって感じ。

ようするにこの〈デンターシステマ〉を使わなくちゃならないのは中古屋で買ってきた、しかも不適切に取り扱われた疑いの強い相当にノイズの出る汚れたレコードだけなのね。

こんかいこのブラシを使って洗ったのは写真の下敷きになってるプレスティッジのレッド・ガーランド〈Can't See For Lookin'〉(PR7276)右トライデントロゴ、VAN GELDER、ジャケット天地裂けってブツなり。レジで検盤したらけっこうなスリキズだらけで当然ですけどうんと安かった。

持って帰ってこれは最初っからキカイで普通に吸引してみたんだけど(見た感じキレイに見えるヤツはやらない)、案の定すごいジリジリバチバチで歯を食いしばってないと最後まで聴き通せない。

で、こんだは再び洗浄液をつけて回転する盤にこのブラシを当てて数分ガマンする。まあこういう作業ってうんと高級な何十万円もするクリーニングマシンだとキカイがやってくれたりするんでしょうけど、おれが自分でやりゃあタダだ。

なにしろ数分間盤面をじっと見つめ合うしかないんだから、おのずとレコードにほのかな愛が芽生えます。

吸引も終わってじゅうぶん乾かした後でターンテーブルに置き、どきどきしながら針を下ろしてみたらノイズは七割がた減ったような感じで、少なくとも歯を食いしばる必要はもうない。いやーよかった良かった。まだやってやれないことはなさそうだけど、こういうのはホドホドでやめるのも大事だからね。ひとさまに聴かせるんじゃなくておれが聴くだけなんだし。

こういうブラシだって、やりすぎたらひょっとしてレコードに余分なダメージを与えることになるかもしれない。このレッド・ガーランドも落ち着いて聴けるくらいまでノイズが減ったのは間違いないんだが、このブラシが余計なキズをつけて新しいノイズを付け加えてないとは言い切れない気がするんだよな。

だからこのへんでやめとくのがシアワセってもんなんじゃないか。

まあ運良くここまでキレイになっておカネをレコード屋さんに寄付しただけってことにならずに済んだわけですけど、なかにはこんなブラシくらいじゃまるでダメな強敵もまれにはいるわけだ。

そういうときはもうメラミンスポンジから各種洗剤からキケンな薬物まで、盤そのものがダメになるのを覚悟してまでやるかどうかの岐路に立たされるわけです。

だけどね。そういう特殊な例はさておいてレコードの表面はササっと埃を払うくらいで基本的に触らないでおくのがいいんじゃないかと、おれはつねづね思ってるんだけどね。

レコードには離型剤がついてるから新品でもクリーニングしたほうがいいとか色んなことを言われますけども、ガキのころに買ったレコードが何もしなくったって40数年たった今も変わらずに聴けてるくらいだから別にどうってことないんじゃないかと思うんだよ。

それよりも、レコードには触らない。極力触らない。
レコードを洗うよりは自分の手を洗うほうがはるかに大事な気がする。

---

次はついでだから下敷きになったレッド・ガーランドのことをやるかな。

Commented by ハルズ at 2017-07-01 14:01 x
>特殊な例はさておいてレコードの表面はササっと埃を払うくらいで基本的に触らないでおくのがいいんじゃないか・・・

>それよりも、レコードには触らない。極力触らない。
レコードを洗うよりは自分の手を洗うほうがはるかに大事な気がする。

はい、間違いと思います。
無暗に触るのは、過ぎたるは及ばざるが如し。
素晴しい!
Commented by KT at 2017-07-01 16:15 x
基本、何もしない派(特に、溶液洗浄がきらい)ですが、冬場の静電気が醜くて、そんなレコードにはOYAGを使ってます。(モニター募集で貰いました。) 静電気除去には良く効きます。
あと、ANALOG RELAXの除電ブラシを買ってみました。ゴミは良く集める事が出来るのですが、最後の一筋が取れなくて困っていたところ、最後の一筋は、3Mのマスキングテープでくっつけて取ってしまえば良いと言う記事をみつけました。こんど、ためしてみたいと思います。
Commented by god-zi-lla at 2017-07-01 17:20
ハルズさん こんにちは。

ですよねー(笑)

新品のキレイなレコードまでクリーニングしろなんていうのは、自社製品を消費させたいメーカーの「策略」なんじゃないかという勘繰りたくなるところもありますね。

触らぬ盤に祟りなし、ですね。
Commented by god-zi-lla at 2017-07-01 17:26
KTさん こんにちは。

ウチでは普段は基本的にSK2という女性の化粧道具みたいなブラシで軽くササっと撫でてやるだけにしてます。

静電気のキツいのは同じメーカーのSK-EXって箱に少しの時間入れます。

だけど最近はこれもあんまりやりません。

ANALOG RELAXの除電ブラシは前から気になってるんですが、買おうか買うまいか、ずっと迷ってます。
Commented by senriyan at 2017-07-01 20:39
god-zi-llaさん、こんばんは。
お手てをきれいに。触らぬ盤に祟りなし、最高です!
ぼくは、コンデションが悪い盤でも、安いとつい買ってしまうのですが、なぜか、聴けてしまうのですよね。
まあ、あまり褒められたものでもありませんが。
でも、その度に、ここに書かれているような、レコードの持つ底力を感じてしまいます。

Commented by god-zi-lla at 2017-07-02 05:50
senriyanさん こんにちは。

>ぼくは、コンデションが悪い盤でも、安いとつい買ってしまうのですが

同じです(笑)
けっこう「見た目」と実際の音と違うことも多いので、ちょっとドキドキしながら買うのが楽しみだったりします。

逆に見た目キレイなのに音がザリザリの盤もたまにあって、精神的ダメージはこっちのほうがずっと大きいですね。

>レコードの持つ底力

そういえば手元にある80年代に買ったCDのなかで、もう劣化しているものが1、2枚あります(ちゃんとチェックしたわけじゃないので、もっとあるかもしれません)。モノとしての耐用年数はレコードのほうが長いんじゃないかという気がします。
Commented by KT at 2017-07-02 13:32 x
ANALOG RELAXの除電ブラシ、毛がかなり細いそうで、レコードの溝の中に入るとか。
そのせいかどうかは知りませんが、かなり掻き出します。
でも、それが、一筋になって残り、取り切れませんでした。
で、3Mのマスキングテープ。まだ、ためしてませんが。

SK2、使ってます。前は、レコードまわしながら、外側に吐き出していました。
Commented by god-zi-lla at 2017-07-02 19:41
KTさん

>毛がかなり細いそうで、レコードの溝の中に入るとか

なるほど。SK2は穂先が柔らかいから「掻き出す」って感じじゃないですからね。

ひとつあってもいいかな、NALOG RELAXの除電ブラシ。
Commented by mono-mono at 2017-07-03 22:42 x
デンターシステマクリーナー!
私も試しましたが、最近は使ってません(笑)

しかし、レコードのノイズの正体が分からなくなっています。
一生懸命ふいてもヨゴレは落ちてもぜんぜんノイズが消えないレコードって無いですか?
あれは何なのでしょうか?
ヨゴレ? 静電気? 
あるいは、微細なキズかも、とか思ったりますが、そうなるとなすすべ無いですし。

そうか、あきらめるって境地に達するのが良いのか!(笑) 
Commented by god-zi-lla at 2017-07-04 06:24
mono-monoさん こんにちは。

たしかに汚れはキレイに落とせたはずなのにノイズはそのままっていう人のココロを平気で折るレコードがあります。それに見かけぴっかぴかなのにザリザリのレコードってのもごくまれにありますね。もう完全にナゾです。わかりません。お手上げです(笑)

これはもう中古品ばかり買って「実体経済」になんの貢献もしていない自分にたいして神様がときどき下す罰です、なんちて。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by god-zi-lla | 2017-07-01 08:43 | 常用レコード絵日記 | Comments(10)