神はどーだっていいとこに宿る


by god-zi-lla

やっぱ研究は必要だもんね。

d0027243_1811101.jpg
冷蔵庫は動いてるんだけどフリーザーの庫内でも摂氏13度くらいまでしか下がんない。電源は入ってんです。コンプレッサも音がしてるからとりあえず動いてはいるようだし庫内灯も点灯してる。勤続20年くらい。冷蔵庫っすから買ってきたその日以来引っ越し2回の車中数時間以外は無休で稼働してたわけだからなあ。

冷媒がもう抜けちゃったんでしょうかね。

三菱電機の修理屋さんは込んでて火曜日になんないと来ないっていうんだけどさ。修理屋さんが繁盛してるってのはいいことなんでしょうか悪いことなんでしょうか。

なんつってわりかし泰然としてるのも、じつはもう1台冷蔵庫あるからなんです。だいぶん小さいけど娘が学生のとき一瞬独り暮らしをしてたことがあって、1年くらいでくじけて戻ってきたもんですからそのとき買い与えた小型の冷凍冷蔵庫が娘の部屋にあるのでした。

こいつに詰め込んだ詰め込んだ。全部収容ってわけにはさすがにいきませんでしたが、まあなんとかなりました。ふだんはほとんどなにも入ってなかったんだけどね。ビールを余分に冷やしとくとかそんな用途だけ。娘をもう一度ウチから追ン出すときには持たせなきゃなんないからね。そのために常時通電してたのに救われたね。

とにかくなんとかあと2日。このさいだから在庫一掃を目指してあんまり買い物せずにいきましょう。

ぬあんて舌の根も乾かぬうちにバゲット2本。
いやおれが焼いたんじゃないの。ここ2週間ばかりパン焼きのほうは休業中なの。クソ暑くなってきたもんだからちょっと発酵を管理する自信がないのもあるんだけど、いやーなんかそれよりもこの梅雨のムシムシムシムシするなかであのどろんどろんのパン種と格闘する意欲が涌かないんです。

情けないねえ。

そこでまあこういうときは気分を変えて研究ですな。研究ってもあれです。パン屋のパンを食べて研究するのね。べつにクラストの固さを計ったり気泡の大きさを測ったり、そんなこたやりません。目視研究と試食研究ね。もっともらしく言やあ。

きょうは奥さんと都議選投票のついでに五反田まで散歩して、初めて入ったパン屋2軒でバゲット買ってきました。

長いほうはネットなんかでもそれなりに名前が知られてるらしいソニー通りにあるパン屋のバゲットで、とりあえずここを目指して散歩に出かけたんですけどもね。

そしたら島津山から清泉女子大の前の坂を下り切った裏通りにごく小さいパン屋発見。そこで買い求めたのがクープ3本の短いほうのバゲット。こうやって見比べてみると(目視研究でございますね。写真じゃちょっとわかんないでしょうけど)目当てにしてったパン屋のバゲットよりもこっちの小さいパン屋のバゲットのほうにタダモノじゃない感がみなぎってる感じがする。表面のプツプツとかクープの開き方とか、そのクープのエッジの焦げ加減とか。もしかしたら不勉強なおれらが知らないだけの有名店だったりするのかも。

さて食ってみたらどんなもんだろうな。
つぎは試食研究でございます。
(研究結果の発表予定はありません)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by god-zi-lla | 2009-07-12 19:21 | 食いモンは恥ずかしいぞ | Comments(0)