神はどーだっていいとこに宿る


by god-zi-lla
歳とったなあ、ネヴィル・ブラザーズ。_d0027243_8495736.jpg

# by god-zi-lla | 2005-04-19 08:53 | 常用レコード絵日記 | Comments(0)

類似品にご注意!?

LPレコードへの愛が滲み出る。真の意味の教養が行間に滲み出る。蘊蓄は傾けるが嫌味がない。
レコード好き、なかでもクラシックとジャズの愛好者はこぞって買うべし。

(近頃、この本と同じ版元から同姓異人の本が出た。ジャンルも似ていて非常にまぎらわしいが、そちらは論評に値しない)
類似品にご注意!?_d0027243_184017.jpg

# by god-zi-lla | 2005-04-19 01:15 | 本はココロのゴハンかも | Comments(0)

The Bad Plus

ザ・バッド・プラスのデビューCD

バッド・プラスのCDは最新作から順にさかのぼって購入した(といっても現時点で、計3点だけどさ)。
このデビュー盤は「フレッシュサウンド・ニュータレント」から発売。
これって、マニアックといえばマニアック、いいかげんといえばいいかげんな復刻盤をたくさん出してた、あのスペインかどっかのレーベルか?

最近はこういうマトモな仕事をやってるんだな。知らなかった。
少なくとも近頃CD屋の店頭にのさばる日本のわけわからんジャズレーベルよりずっといい仕事してるな、と即断するのにこの1枚あれば十分。

あとの2枚はメジャーのSONYから。
これがフレッシュサウンドとは全然違う音作りになっている。
フレッシュサウンドのほうは、ようするに普通のジャズ録音。かたやSONYの2枚はベース、ドラムがドロドロの、いまどきのロックな音。

これが絶対いい。こいつらの音楽にフィットしてると思う。
最初に↓を買ってたら、もしかしたら、おれはあとの2枚を買わなかったかもしれない。
それくらい違う。

印象派以降のクラシック風ピアノにドロドロのベースとバタバタのドラム。
ピアノトリオなんていう古臭いフォーマットからこんなやり方で可能性を見いだした、この爆音3人組。

ライブが見たい。来日しないかなあ。
The Bad Plus_d0027243_12571084.jpg

# by god-zi-lla | 2005-04-18 13:00 | 常用レコード絵日記 | Comments(0)